おもてなしハンドメイドについて

Share on Facebook
Share on LinkedIn

● おもてなしハンドメイドについて

 

 

私が「おもてなしハンドメイド」を推奨するようになったのは・・・

 

レセプショニスト・客室乗務員・社長秘書・婚礼司会などの仕事に従事している中で、

 

私は、「相手の方のことを考えること」を心がけて行動していました。

 

そうすると、単調な仕事でも限りなく深い仕事へと変化することに気づいたのです。

 
「楽しい」「面白い」「嬉しい」と・・・
これは私の身体の奥底からの喜びでした。

 

「人に喜んでいただけるのがとても嬉しくて仕方がない」自分に気づきました。

 

自分の想いを伝えて喜んでいただける・・・こんな嬉しいことはありません!

 

これが、正しく「おもてなし」の心

この「おもてなし」の心については、母の影響が大きく、いくつになっても母流の「おもてなしの心」は、健在です。

 

さまざまな習い事を通して、

 

無形の「おもてなし」の心を形として表現できたら、「素敵」ではないだろうか・・・と考えるようになりました。

 

相手の方が喜んで下さる。

 

相手の方が驚いて下さる。

 

つまり、相手の方が感動して下さるわけです。
 

それ以上に、こちらがわくわくして嬉しくてたまらないのです。

正に、「自分の想いが伝わった」という喜びです。
 

 

お互いの「心」「気持ち」が通い合うのは素晴らしいことです。
 

「おもてなし」の心を形にすることって、本当に素晴らしいことなんです。

 

 

 

 

「おもてなしハンドメイド」を通して

 

日本中に、世界中におもてなしの「感動」を伝えていきたい!

 

 

 

▲pagetop