フレグランスとフレーバーについて

Share on Facebook
Share on LinkedIn

● フレグランスとフレーバーについて

 

 

 

 

「フレグランス」は、香水やコロンだけを指すのだと思っていましたが、ちょっひり認識が違っていることに気づきました。

 

「フレグランス」というのは、

 

化粧品、トイレタリー製品、ハウスホールド製品、芳香剤に代表されるような芳香製品などに使用される香料のことを言います。

 

つまり、香水、オーデコロン、化粧品、石鹸、洗剤、芳香剤などに使用されるものがフレグランス(香粧品香料)なんですね。

 

 

一方、「フレーバー」というのは、

 

口から摂取する食品に付与することを目的とした香料のことを言います。(食品香料)

 

香り付けをして、食品をより一層美味しくするためのものですね。フレーバーが使われている冷菓子や焼菓子などからもわかるように、「香り」は、美味しさをブラッシュアップさせるために欠かすことができないものなんですね。

 

 

 

「おもてなしハンドメイド」を通して

 

日本中に、世界中におもてなしの「感動」を伝えていきたい!

 

 

 

 
▲pagetop