お客様をお招きする時に準備したいことについて

Share on Facebook
Share on LinkedIn

● お客様をお招きする時に準備したいことについて

 

 

前回、「お客様をお招きする時の心得」についてご紹介しましたので、その観点から準備したいことについてお話します。

 

 

もう一度、お客様の目線について確認します・・・

 

玄関

 

トイレ

 

キッチン

 

洗面台

 

リビングコーナー

 

そうそう、どのお部屋もしっかりとお掃除してあることが大前提です。

 

それでは、

 

どんな場面でも「第一印象」が重要ですよね。

とういうことは、もちろん「玄関」が重要ってことになります。

 

始めに、「玄関」を自分らしくしましょう。この「自分らしく」が大切です。

例えば、

 

好きな絵画やご家族の方が描いた「絵画」を飾ったり、

 

お子さんが作った「作品」を飾ったり、

 

ご自分でアレンジした「お花」を飾ったり

 

ご自分で作った素敵な「作品」を飾ったり、

 

どこかで購入したイチオシの「作品」を飾ったり、

 

あれこれ考えると、時間があっという間に過ぎてしましますね。でも、楽しい時間でもあります。

 

次は、「トイレ」です。

 

狭い空間ではありますが、何か統一感を持たせると「より素敵に」なりますよ。

 例えば、

 

色だったり、

 

柄だったり、

 

質感だったり、

 

そして、清潔感のあるタオルを掛けておきましょう。もちろん、「香り」もね。

 

「キッチン」も何気に見られていますよ。要注意ですね。

 

でも、堅苦しく考えずに、「自分らしく」が大切です!

さり気無く、生花などがマグカップや小さ目のポットにアレンジされていたら素敵ですね。

 

「洗面台」は、トイレの後や手を洗う時にお使いになることを考えて、

「お客様用のハンドタオル」をご用意されてることをおススメします。

 

見た瞬間、まるでホテルのお化粧室のようです。「香り」もお忘れなく。

 

お客様も、お招きする側の細部にわたったおもてなしに心打たれるでしょう。

 

最後に、「リビングコーナー」です。

 

こちらのリビングは一番長くゆっくりしていただく空間でもありますね。

ですから、お客様が心地良く感じていただく空間作りがポイントになってきます。

 

「香り」もお好みがありますので、無難な「香り」を選ばれることをおススメします。

 

そして、フローリング・カーテン・壁紙・照明・テーブルクロスなどをトータルに考えて「統一感」を持たれると更にお部屋が素敵になりますよ。

 

その上で、その空間にあった「お花」を「リビングコーナー」に飾るといいと思います。

 

 

最後に、お客様がいらっしゃる1時間前には、家中の窓を開放して、お部屋の空気の入れ替えをしましょう。その後に、爽やかで無難なルームフレグランスなどでお部屋を整えておきましょう。

 

 

 

 

しっかりと準備をして、お客様をお招きしたいですね。

 

 

「おもてなしハンドメイド」を通して

 

日本中に、世界中におもてなしの「感動」を伝えていきたい!

 

 

 
▲pagetop