お茶会のスイーツでお出ししたエディブルフラワーについて

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 お茶会のスイーツでお出ししたエディブルフラワーについて

 

 

安心して食べる為に作られたお花のことです。

 

野菜や果物と同様に、食べる事を目的として栽培されている為、農薬や化学農薬などを使用せずに作られているようです。一方、観賞用のお花は、農薬等の制限はありませんので、絶対に口にしてはいけません。

 

 

エディブルフラワーは、一年を通して約30種類も栽培されていて、豊富な色があるので視覚の観点からも楽しめるお花です。

 

ただ、保存期間は、季節にもよりますが、2~5日位と言われてますので、早目にいただきましょう。

 

こちらは、食べられる「エディブルフラワー」です。

 

 

 

 

どんなエディブルフラワーがあるの?

 

バラ・ナデシコ・デンファレ・パーベナ・チューリップ・サクラ・ペチュニア・トスポール・ローズマリー・ゴーヤ・ナスタチューム・スイートアッサムなど

 

 

どこで買えるの?

 

大手百貨店・大手スーパーマーケット・ネット販売など

 

 

栄養はあるの?

 

多くの栄養素が含まれていることがわかってきました。

 

 

「おもてなしハンドメイド」を通して

 

日本中に、世界中におもてなしの「感動」を伝えていきたい!

 

 

 
▲pagetop