マインシュティールの贈り物

Share on Facebook
Share on LinkedIn

マインシュティールとは?

 

 

こんにちは。樹ひかるです。

 

 

「マインシュティールって、何?」

 

と、思われるかもしれませんので、改めて説明しますね。

 

 

マインシュティールとは、

 

クローブ、シナモン等のスパイスや木の実にパールやゴールド・シルバーの輝きを加え、花とリボン、クリスタルをあしらって美しい華やかな室内装飾(リースやオブジェ、ブーケ等)を創るアートのことです。

 

マインシュティールは石井 万里子先生が、18世紀頃のオーストリア、ドイツ、イタリア発祥のスパイス飾りをもとに、フラワーアレンジとナチュラルカラーの要素を加えてマイスタイルにアレンジされて、マインシュティール(ドイツ語で私の様式の意)として確立されました。

 

こちらが主に使用する資材です。

 

 

 

他にもたくさんの種類の木のみなどを使います。

 

 

マインシュティールのミニアレンジをお届けしてきました!

 

 

こちらは、

 

「ご家族皆さんが、こちらのミニアレンジをご覧になってホットできるように・・・」

 という、気持ちを込めてお作りしました。

 

 

 

どちらに飾ってくださったのでしょう。

 

エンジェルと一緒に、お守りしています。

 

 

 

 

 

 どんな場所にでも対応できるように、オフホワイトとグリーンで統一しました。

 

 

 

嬉しいときも、悲しいときも、
     大切なあの人を笑顔にできる。

  ハンドメイドで、「幸せの連鎖」がおこりますように・・・

 

 

 

 
▲pagetop