マインシュティールのツォップレッスン

Share on Facebook
Share on LinkedIn

レッスンに来ると別の世界に来たような気持ちになります!!

 

 

こんにちは。樹ひかるです。

 

 

毎月、遠方からお越しくださる生徒さんが、先日、レッスンにお越しくださいました。

 

マインシュティールの入門コースを学ばれていて、毎回、2作品作られます。

 

 

「お疲れになりませんか?」

と、お尋ねしたら、

 

「細かい作業が大好きなので、全然疲れません。今まで、こんな世界を知らなかったので、とても楽しいんです。」

 

とっても嬉しいですね。

 

 

 

今回は、ツォップとヘルツという2作品。

 

「ツォップ」と、耳慣れない言葉ですが、ご存知の方はいらっしゃいますか。

 

これは、ドイツ語で、おさげ髪や三つ編みを意味します。

 

 

これから作品をご覧いただきますが、木の葉型に束ねていくのが特徴なんですよ。

 

まず、パーツを一つ一つ作って、束ねる準備が整ったら、この葉型に束ねていきます。

 

 

 

 

 

こちらが、生徒さんが作られた「ツォップ」です。

 

 

 

 

画像が明るくなってしまいましたが、とっても素敵に作られました!!

 

遠方からお越しくださっているにもかかわらず、毎回、驚かされるのが、生徒さんの集中力です。

私も見習います!

 

 

 

【生徒さんの感想】

 

いつも楽しく素敵なレッスンを有難うございます。

 

毎月、楽しみにしています。

 

レッスンに来ると別の世界に来たような気持ちになり、日頃の(日常)事を忘れて幸せな気分になります。

 

先生とのお話も楽しいです!!

 

——

 

 

嬉しい感想を有難うございます。

 

もっともっと、幸せな気分になっていただけるように、私も、ブラッシュアップして参りますね。

 

 

 

 

嬉しいときも、悲しいときも、
     大切なあの人を笑顔にできる。

  ハンドメイドで、「幸せの連鎖」がおこりますように・・・

 

 

清凛 Seirin  のレッスンメニューは、こちらです。

 

 

 

 
▲pagetop