息子の一言は、いつもドキッとする!

Share on Facebook
Share on LinkedIn

「我が家のシャンプーの成分を教えてほしい。」

 

 

息子が真顔で「我が家のシャンプーの成分を教えてほしい。」と、話し掛けてきたので、シャンプーの袋の裏面に記載されている箇所を見せてあげたら、

 

「これ、まずい!」と。

 

 

いつも大げさな息子の口調にオロオロしてしまう私。

 

 

なんと、成分の中にあった「ラウレス硫酸」が頭皮に大変悪いらしいのです。

 

息子曰く、ずっと使い続けると、「ハゲ」になるとのこと。実は、この点が心配だったよう。

 

すぐに、「ラウレス硫酸」が入っていないシャンプーを買い求めてきたのには驚かされましたが、即行動する息子の姿に感心しました。

 

そして、

 

スーパーに売られている全てのシャンプーの成分をチェックしたらしく、思わず微笑んでしまいました・・・

 

 

参考までに、「ラウレス硫酸」についてネットより調べてみました。

 

 

強い洗浄力を持つアニオン界面活性剤。
ラウリル硫酸Naの分子量を大きくして浸透性を抑えたもの。
ただし洗浄力・脱脂力は相変わらず高く、刺激もある。
その洗浄力の高さから乾燥を促進させ、痒みが出やすいので敏感肌や乾燥肌の場合特に注意が必要。
洗浄力・単価の安さ・泡立ちの良さから市販のダメシャンプーの多くに配合されている洗浄剤。

 

 

息子が分かりやすく説明をしてくれました。

 

「洗浄力が強いということは、頭皮にあるすべての油を根こそぎ取ってしまうんです。つまり、大事な栄養までもが取られてしまうので、頭皮へ与えるダメージが大きくなるわけなんです。そのような状態が続くと、「ハゲ」になる可能性が高くなるということです。本当にまずいです。まだ、僕は中学生なのに・・・」

 

 

 

いつもながら、健康オタクの息子には頭が下がります。

 

そして、こだわりをもって、信念をもって、毎日を大切に過ごすことが大事であると考えさせられました。

 

 

 

「おもてなしハンドメイド」を通して

 

日本中に、世界中に「幸せの連鎖」を起こしたい!

 

 
▲pagetop