一日、「ありがとう」のことばを何回口していますか?

Share on Facebook
Share on LinkedIn

一日、「ありがとう」のことばを何回口していますか?

 

 

日々の生活の中で、お世話になっている人を頭に思い浮かべてみて下さい。

 

 

例えば、

 

ご両親

 

旦那様

 

子供

 

会社の上司

 

会社の同僚

 

学校の先生

 

恩師

 

友人

 

ママ友

 

近所の方など、沢山の方のお顔が頭に浮かんだことでしょう。

 

特に、一番身近にいるご両親や旦那様に、毎日、感謝の気持ちを伝えてほしいと思っています。

 

しっかりと、気持ちをことばで表現することがとっても大事なことだからです。昔から日本人は控え目なことが美徳だと思われてきましたが、そうとも限りませんね。

 

思っていることが、相手の方に伝わらないのなら誤解されかねません。

 

 

ある小冊子に、「ありがとう」(清水英雄氏)の詩が記載されてましたので、ご紹介します。

 

 

ありがとうの「あ」は  あかるいの「あ」

 

ありがとうの「り」は  りっぱの「り」

 

ありがとうの「が」は  がんばるの「が」

 

ありがとうの「と」は  とおといの「と」

 

ありがとうの「う」は  うれしいの「う」

 

 

日本語は、とても美しい言葉ですね。

 

 

「優しさ」や「おもてなし」の心を お花やハンドメイドで形にして、日本中に、世界中に おもてなしの「感動」を伝えたい!と、思っています。

 

 

 
▲pagetop