お花アレンジの時に使う「ワイヤー」について

Share on Facebook
Share on LinkedIn

● お花アレンジの時に使う「ワイヤー」について

 

 

・ワイヤーには、「#」という記号がつきますが、これは、「ナンバー」のことです。

 

 

・ワイヤーには、はだかワイヤー(金属のままのワイヤーのこと)と地巻ワイヤー(緑・茶・白)があります。

 

 

ワイヤーの数字は、偶数で表します。

 

#18、#20、#22、#24、#26、#28などという数字が付きますが、番号の小さい方が太いワイヤーになります。

 

 

ワイヤーの選び方ですが、

 

プリザーブドフラワーよりもアーティフィシャルフラワーを扱う時には、ワンランク上の太さを使います。それは、アーティフィシャルフラワー(造花)の方が、しっかりとした作りだからです。プリザーブドフラワーは、生花を特殊な液に漬けこんで作るものですから、生花同様に繊細なお花なのです。

 

 

 

 

 

「おもてなしハンドメイド」を通して

 

日本中に、世界中におもてなしの「感動」を伝えていきたい!

 

 

 
▲pagetop