結婚祝いを選ぶ時の偶数と奇数のお話について

Share on Facebook
Share on LinkedIn

● 結婚祝いを選ぶ時の偶数と奇数のお話について

 

 

結婚祝いのプレゼントに限らず、贈り物を選ぶ際には、偶数と奇数についての知識があると迷わなくなります。

 

 

説明しますね。

 

 

先ず、日本では、奇数は「吉数」、偶数は「忌み数」と言われています。

 

縁起が良くないものは、

 

「四(=死)」

 

「九(=苦)」

 

偶数にまつわる数、ただし、「八」は偶数でも「末広がり」とされるので送っても大丈夫なんです。

 

 

ご祝儀もこの数のことを参考にしましょう。一般的なのは、3~5万円位でしょうか。

 

 

特に、結婚祝いの贈り物をする際には、相手の方に失礼のないように気をつけることが何よりも大切です。

 

 

 

 

「おもてなしハンドメイド」を通して

 

日本中に、世界中におもてなしの「感動」を伝えていきたい!

 

 

 
▲pagetop