ブーケってどんな種類があるの?

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 ブーケってどんな種類があるの?

 

 

 

皆さん、「ブーケ」の意味をご存知ですか?

 

「ブーケ」とは、花束を意味するんです。

 

つまり、

 

「ブーケ」には、お花屋さんなどで作っていただくギフト用と、結婚式の際に使用するブライダル用と大きくわけると2種類になります。

 

それでは、

 

【作り方で分けた「ブーケ」の種類】

 

・ワイヤリングブーケ

 

・ホルダーブーケ

 

・ナチュラルステムブーケ

 

 

もっと詳しく説明すると、

 

ワイヤリングブーケは、ワイヤリングとテーピングテクニックで作ります。

 

 

ホルダーブーケは、オアシスホルダーを使い、バスケットアレンジのようにオアシスに花や葉を挿して作ります。

 

 

ナチュラルステムブーケは、花の茎をそのまま使い、花や葉を手で組合わせていくのみで作ります。

 

 

【形状で分けた「ブーケ」の種類】

 

代表的なものをご紹介します。

 

 

・ラウンドスタイル  (半球状のブーケ)

 

 

・ティアドロップスタイル (涙型のブーケ)

 

 

・キャスケードスタイル  (シャワースタイルとも呼ばれていて、流れ落ちるような感じのブーケ)

 

 

・オーバルスタイル   (大きな楕円形のブーケ)

 

 

・クレッセントスタイル  (三日月型のブーケ)

 

 

 

 

 

「おもてなしハンドメイド」を通して

 

日本中に、世界中におもてなしの「感動」を伝えていきたい!

 

 

 
▲pagetop