コサージュっていろいろあるのでしょうか?

Share on Facebook
Share on LinkedIn

● コサージュっていろいろあるのでしょうか?

 

 

「コサージュ」というのは、身体に身につけるお花の総称を言いますが、皆さん、胸につけるお花だと思われています。

 

 

実は、胸に付ける以外にもいろいろあるのです。

 

例えば、

 

 

肩につける「ショルダーコサージュ」

 

 

ウエストにつける「ウエストコサージュ」

 

 

手首につける「リストレット」

 

 

足首につける「アンクレット」

 

 

髪につける「ヘアーオーナメント」または、「ヘアード」

 

 

靴につける「シューコサージュ」

 

 

上記のように、つける場所によって、呼び方がいろいろあるのですね。

 

どれも決まった大きさはありませんが、バランスのよい大きさがよいと言われています。

 

そして、

 

男性の方がつける時には、「ブートニア」と言われています。

 

 

ワンポイントですが、

 

昔は、既婚者の場合には、右側にコサージュをつけて、未婚者の場合には、左側につけると言われていましたが、近年はそういうこともなくなり、ほとんどの方が左側につけています。

 

 

 

 

 

「おもてなしハンドメイド」を通して

 

日本中に、世界中におもてなしの「感動」を伝えていきたい!

 

 
▲pagetop