「おもてなしハンドメイド」で思いをお届けしませんか。

Share on Facebook
Share on LinkedIn

● 「おもてなしハンドメイド」で思いをお届けしませんか。

 

 

 

全ておまかせでお祝いの品をご依頼いただいた場合、どうしましょう。

 

 

先ず、確認することは、

 

予算

 

どんな用途

 

どんな場面

 

差し上げる方の情報

 

納品日

 

最低限、作る側としては知っておかなければなりませんね。

 

 

 

今回、出版記念パーティのお祝い用として、ご依頼いただきまして、何をお作りしようかいろいろ考えました。そして、閃いたのが、お料理の先生でいらっしゃるので、「タオルケーキ&花」しようと。

 

それから、

 

デザインを考えます。

 

次に

 

必要な資材等を注文したり、買に行きます。

 

 

全てが揃ってから、集中してイメージした作品を作り上げていきます。その時に、必ず、プレゼントを手にされる方を思いながら、丁寧にお作りするのです。この時、イメージに合うかどうか考えながら手を動かすので、途中、デザインが変わることもあります。

 

 

全ては、プレゼントを手にして下さる方が喜んでいただく為に、頭を働かせて手を動かしているのです。

 

 

今回、大変喜ばれました作品はこちらです。

 

 

 

 

愛媛の有名な今治タオルをケーキに見立てて三段のタオルケーキをお作り致しました。

 

 

 

 

 

「おもてなしハンドメイド」を通して

 

日本中に、世界中におもてなしの「感動」を伝えていきたい!

 

 

 

 

 
▲pagetop