プレゼントをする時にリボンが欠かせないのはどうして?

Share on Facebook
Share on LinkedIn

● プレゼントをする時にリボンが欠かせないのはどうして?

 

 

どなたかに大判のハンカチをプレゼントしましょう。

 

皆さん、どんな感じでプレゼンされますか?

 

・そのまま

 

・透明のクリアパックに入れて、リボン

 

・不繊布などの袋に入れて、リボン

 

・箱にいれて、ラッピングして、リボン

 

・籠にオシャレなペーパーを敷いて、手作りのお菓子や小物といっしょにハンカチを添えて、ラッピングして、リボン

 

などと、いろいろ考えられますね。何でも基本は、「手にして下さる方が喜んで下さること」。喜んで下さるであろうラッピングの仕方で構わないと思っています。

 

ただ、

 

ギフトボックスをおしゃれな包装紙だけでラッピングしても素敵ですが、やはり、「リボン」を添えるだけで、ぐ~~ンとプレゼントそのものがグレードアップします!

 

 

 

また、花束も同じです。

 

ラッピングしたままよりも、やはり、「リボン」を添えると、豪華な感じになって、より特別な贈り物になるでしょう。

 

それぞれ名前があるんですね・・・

 

ギフトボックスをリボンで結ぶことを「リボン結び」

 

それに対して、花束などをラッピングしてからデコレートするリボんのことを「リボンボウ」と言います。

 

 

 

リボンの作り方の詳細に関しては、別途、ご紹介しますね。

 

 


 

 

 

「おもてなしハンドメイド」を通して

 

日本中に、世界中に「幸せの連鎖」を起こしたい!

 

 

 
▲pagetop