初めて伺うときの手土産ってどうしたらいいの?

Share on Facebook
Share on LinkedIn

● 初めて伺うときの手土産ってどうしたらいいの?

 

 

初めて、友人宅や彼のお宅(旦那さんのご実家)、職場などに訪問するときは、やはり手土産をお持ちした方がいいでしょう。

 

先ず、第一印象がアップしますし、「気づかいのできる女性」と思われるはずです。

 

そして、手土産の中身ですが、

 

友人宅であれば、手作りの焼き菓子などはいかがでしょう。好印象間違いありません。

 

彼のお宅(旦那さんのご実家)であれば、手作りのものも喜ばれますが、最初は、老舗のお菓子、その時話題の洋菓子などはいかがでしょう。お話の中でも話題の一つになりますね。

 

そして、

 

職場の場合は、先ず、皆さんにお召し上がりいただくよう個包装のもの。やはり、無難なのは、老舗のお菓子、その時話題の洋菓子、なかなか購入するのが難しいような希少なお菓子はいかがでしょう。

 

きっと、喜ばれるはずです!!

 

注意することは、

 

その手土産を渡すときのタイミングや言葉づかいです。

 

・玄関ではなくて、通されたお部屋で、座る前に、対面でお渡ししましょう。

 

・必ず、両手で手土産をお渡ししましょう。

 

・もちろん、紙袋や風呂敷から出して、中身だけお渡ししましょう。

 

・当然ですが、頭を下げながら、「心ばかりのものですが、どうぞお召し上がり下さい。」(食べ物の場合)と、言葉を添えましょう。

 

私が考えるのに、お渡しするときなどに、「つまらないものですが、・・・」とあまりへりくだるよりも、「とっても美味しいお菓子をお持ちしたので、是非、お召し上がり下さい。」という気持ちを込めた一言のほうがいいと思っています。

 

 

 

「おもてなしハンドメイド」を通して

 

日本中に、世界中に「幸せの連鎖」を起こしたい!

 

 

 

 

 
▲pagetop