二つ重ねリボン結びの方法について

Share on Facebook
Share on LinkedIn

● 二つ重ねリボン結びの方法について

 

 

横一文字・縦一文字・十文字掛けの蝶結びを動画にてご案内しましたが、今回の「二つ重ねリボン結び」は、画像にて解説して参ります。

 

 

どうぞしっかりと身につけて下さいね。

 

 (1)

 

 

リボンの先に垂れ分と1ループ(輪)分を取り、その部分を箱の中心で押さえて横に一周する。左側の短くて、右側が長いリボン。

 

(2)

 

左側の短いリボンを上に、右側の長いリボンを下げて一周させる。この時、左手で、しっかりと短いリボンを押さえておく。

 

(3)

 

中心でひと結びする。左下が長い方で、右上が短い方になっている。

 

(4)

 

左下のリボンを右側にもってきて、右・左・右とループを3つ作る。右上のリボンを下げてくる。

 

(5)

 

右のループの上からまわして、輪の中にリボンを通して左側にループを作って結ぶ。この時、左右に2ループずつできる。

 

(6)

 

完成です!

 

 

「おもてなしハンドメイド」を通して

 

日本中に、世界中におもてなしの「感動」を伝えていきたい!

 

 

 

 

 
▲pagetop