照れくさいけれど、いつも見守ってくれるお父様へ伝えたい

Share on Facebook
Share on LinkedIn

● 照れくさいけれど、いつも見守ってくれるお父様へ伝えたい

 

 

一家の大黒柱として、一生懸命に働いてくれているお父様へ感謝の気持ちをお伝えしましょう。でも、普段は照れくさくてなかなか出来なくても、この「父の日」には、沢山の「ありがとう」を込めて、感謝の気持ちをお伝えできるチャンスです。

 

 

でも、どうお伝えしたらいいのか?

 

ちょっと、悩んでしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。「母の日」には、カーネーションというのは誰でもが知っていますが、「父の日」の代表的なお花を存知でしょうか?

 

 

実は、「父の日」に贈るプレゼントの代表例は、「バラ」なんです。

 

 

参考までに、日本では、日本ファーザーズ・デイ委員会がさまざまなキャンペーンを行う中、「父の日」には黄色いリボンを贈ることを推奨しています。

 

 

いつも陽気に家族を支えてくれているお父様とこの黄色の元気なイメージがぴったりと重なりますね。

 

 

是非、ハンドメイドのフラワーアレンジメントをおもてなしの心を込めて、プレゼントしてみてはいかがでしょう。きっと、気持ちが通じて飛び上がるほど、お父様が喜んでくださるでしょう。

 

 

 

 

 

「おもてなしハンドメイド」を通して

 

日本中に、世界中におもてなしの「感動」を伝えていきたい!

 

 

 

 

 

 

 

 
▲pagetop