お客様がお越しになる15分前にすべきことについて

Share on Facebook
Share on LinkedIn

● お客様がお越しになる15分前にすべきことについて

 

 

ちょっと蒸し暑い日曜日に、ご友人をお招きしたとしましょう・・・

 

前日から「おもてなし料理」を準備をしたり、配膳などを考えたり、メニュー表を作ったり、思い思いの準備を当日までに進めていますね。もちろん、数日前から念入りに準備を進めている方もいらっしゃるでしょう。

 

当日。朝から仕上げの準備をして・・・お客様がお越しになる15分前になりました。

 

さあ、すべきことは???

 

そのポイントは、2つ。

 

お客様の室内の動線を考えます。

 

五感を意識します。

五感は、視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚でしたね。

 

これらの観点から、次のことを最終チェックをしましょう。

 

1、第一印象となる「玄関」

  ・飾り物の向き

  ・スリッパの向き

  ・ゴミなど落ちてないか

  ・ミラーの汚れ(玄関にある場合)

 

2、「香り」

  ・さり気無い香りになっているか

 

3、「廊下」

  ・ゴミやホコリはないか

 

4、「トイレ」

  ・ゴミやホコリはないか

  ・トイレットペーパーは十分あるか

   ・タオル

 

5、「洗面所」

  ・来客用のミニタオルの有無

    ・洗面台の汚れ

 

6、「リビング(応接室)」

  ・セットが正しいか

  ・ゴミやホコリはないか

  ・冷房がセットされてるか

 

7、「キッチン」

  ・雑然となっていないか

 

 

もちろん、冷たい飲み物と冷たいおしぼりのご用意は済ませておきます。

 

 

 

 

お客様がお越しになる5分前には、「完璧」の状態でスタンバイしておきたいですね。

 

 

「おもてなしハンドメイド」を通して

 

日本中に、世界中におもてなしの「感動」を伝えていきたい!

 

 
▲pagetop