お祖父さま、お祖母さまをここ一番の笑顔にしたい「敬老の日」

Share on Facebook
Share on LinkedIn

● お祖父さま、お祖母さまをここ一番の笑顔にしたい「敬老の日」

 

 

いつも優しく見守ってくれるお祖父様、お祖母様に、日頃の感謝の気持ちを届けるのが「敬老の日」です。

 

 

敬老の日は、もともと、「としよりの日」と制定されましたが、その後、「老人の日」を経て、昭和41年に「敬老の日」となりました。そして、平成15年から、9月の第3月曜日に変更になりました。

 

 

さて、お祖父様、お祖母様はどんなプレゼントをお喜びになるのでしょう。

 

お孫さんがいらっしゃれば、お家へ伺ったり、招待したり、お食事に出かけたりして、お孫さんの成長した姿を見せてあげましょう。

その時には、お孫さんからプレゼントを渡してあげれば、喜びもさらに大きくなるでしょうね。

 

 

おススメの品は、

 

・お祖父様、お祖母様の似顔絵

 

・アーティフィシャルフラワーやプリザーブドフラワーのアレンジ

 

・お祖父様、お祖母様のお好きなお菓子

 

・家族の写真を入れたフレームやアルバム

 

・日常生活に使えるグッズ(マグカップ・手鏡・メガネケースなど)

 

 

どの品にもあなたのひと手間を加えたものがきっと喜ばれるはずです。ここで「おもてなしハンドメイド」がおススメなのです。

 

 

 

 

 

「おもてなしハンドメイド」を通して

 

日本中に、世界中におもてなしの「感動」を伝えていきたい!

 

 

 

 

 

 
▲pagetop