アーティフィシャルフラワーってどんな形態があるの?

Share on Facebook
Share on LinkedIn

● アーティフィシャルフラワーってどんな形態があるの?

 

 

皆さんが店頭に行かれて、アーティフィシャルフラワーを手に取っていただくと色々な形態があるなぁ~と感じると思います。

 

 

そして、材質も様々な事に気づくでしょう。

 

 

先ず、アーティフィシャルフラワーの材質についてですが、

 

お花や茎の部分は、主に、ポリエステルやポリエチレンなどで作られていますので、大変耐久性に優れていますし、ほとんど劣化しないことから大変扱い易いのが特徴です。

 

 

アーティフィシャルフラワーの形態は、

 

主に、

 

ハンドラップ(一つ一つのパーツをまとめたもの)

 

チューブ(チューブ状のステムコーティングされたもの)

 

(型にプラスティックを入れて成型したもの)

 

 

それぞれの特徴を生かしながら、デザインを考えていきますので、扱い方も多少変わってきます。

 

 

 

 

 

「おもてなしハンドメイド」を通して

 

日本中に、世界中におもてなしの「感動」を伝えていきたい!

 

 

 

 

 

 
▲pagetop