恥かしくないTPOに合わせた服装について

Share on Facebook
Share on LinkedIn

● 恥かしくないTPOに合わせた服装について

 

 

先ず、TPOについてお話しますね。

 

「T]とは、「Time」の「時間」です。

 

「P」とは、「Place」の「場所」です。

 

「O」とは、「Object」の「目的・対象」です。

      「Occation」の「場面」です。

 

 

つまり、いつ・どこで・どんな目的(どんな場面)なのかを理解して、毎回それに合わせた服装をするということです。

 

例えば、面接に伺うのに、普段着ではおかしいということです。

 

日頃から、相手のことを考えての服装、行動を心がけたいですね。相手のことを敬う「おもてなしの心」気配りや気遣いのできる方でしたら、自然とTPOに合わせた服装ができるかと思います。

 

 

それに加えて、言葉遣いや行動など(振る舞い)も素敵でしたら、きっとキラリと光るのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

「おもてなしハンドメイド」を通して

 

日本中に、世界中におもてなしの「感動」を伝えていきたい!

 

 

 
▲pagetop