身につけておきたいご挨拶について

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 身につけておきたいご挨拶について

 

 

ご挨拶は、

 

家庭においても

 

近所づきあいにおいても

 

学校においても

 

職場においても

 

公共の場においても

 

様々な場面において、人と円滑に、コミュニケーションを取る方法として何よりも重要です。

 

先ずは、自分から積極的に気持ちのこもったご挨拶をすることを心がけましょう。

自論ですが、気持ちのこもっていないご挨拶は、していないのと同じですし、逆効果になりかねません。

 

必ず、相手の目を見て、にこやかにご挨拶をしましょう。

 

 

それから、ご挨拶(おじぎ)には、会釈・敬礼・最敬礼の3通りあります。

 

 

 

上の図にもあるように、頭の位置が低くなればなるほど丁寧なご挨拶になります。

 

日常のご挨拶などには、「会釈」でいいでしょう。

 

ビジネス上や学校の先生方には、「敬礼」にしましょう。

 

謝罪やお礼などには「最敬礼」にしましょう。

 

必要以上に頭を下げてのご挨拶は宜しくないと思います。うわべだけの敬意に思われてしまいますので、その時の場面においてご挨拶も使い分けましょう。

 

きっとマナー美人になれますよ。

 

 

 

「おもてなしハンドメイド」を通して

 

日本中に、世界中におもてなしの「感動」を伝えていきたい!

 

 

 

 

 
▲pagetop