貼り付けスタイル・・・マインシュティールについて

Share on Facebook
Share on LinkedIn

● 貼り付けスタイル・・・マインシュティールについて

 

 

この貼り付けスタイルとは、シュトラウススタイル、ツォップスタイル、クランツスタイルの基本形のデザインで作ったマインシュティールをベースとなる物に貼り付ける方法です。

 

 

このベースとなる物には、リースやスプーン、金属製のホーフアイゼン(馬蹄の形をしたもの)、壁か飾りなどがおススメです。貼り付けるベースとのバランスを考えて作品を作る楽しみがあります。

 

 

こちらの写真は、ハート型の厚紙に布を覆ってベースを作り、「ツォップ」を貼り付けた作品です。紺色と爽やかな水色の調和を考えてデザインした作品です。

 

 

 

 

 

 

「おもてなしハンドメイド」を通して

 

日本中に、世界中におもてなしの「感動」を伝えていきたい!

 

 

 

 
▲pagetop